スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告




 こんばんゎ☆
最近、多肉植物に関する質問等をいくつかいただきましたので、
多肉植物を扱う上での、私なりのこだわりを記事にしてみようと思います
あくまでワタシ流ですので、その点をご理解いただいた上で
参考程度にご覧くださいませ~♪



++++++ その1 多肉植物の基本的な管理方法 ++++++


多肉植物は、普通の植物に比べ、
過酷な環境でも耐えられるようにできています
逆に過保護にしてしまうと、根腐りしたり徒長したり
なかなかうまく育てられません・・・
私が多肉を育ててきてわかった、多肉植物を育てるコツは

とにかくお日様によく当てて、水遣りは極力少なめに! 

え?これだけ?とお思いの方もいらっしゃると思いますが
簡単に言ってしまえば、本当にこれだけなんです

ただ、季節やその他環境によっては、多少の調節が必要となります
中でも、私が最近一番気をつけているのは、夏場の日差し
強い日差しは葉っぱがヤケドしたような葉焼けを起こし、
見た目だけでなく、葉が痛み枯れる原因にもなるので、
夏は必ず、明るい日影になる場所に置くようにします

我が家のベランダは、真南向きなので夏至の前後は日が高く
ベランダの奥には日が入らないので、多肉に直接日が当たることはありません
 8月の後半にもなると、かなり奥の方まで日が入ってきますし
9月や10月でも、天気のいい日はまだまだ日差しが強いですよね
この時期に油断していると、一気に多肉をダメにしてしまうんです
だからと言って、完全に日差しを遮ってしまうと徒長の原因にもなりかねません
そこで私が使っているのが、レースのカーテン!

IMGP6031.jpg 

実はこれ、物干し竿にレースのカーテンを吊るしてるだけなんです(笑)
わざわざ値段の高いサンシェードを買わなくても、
市販の安いものや、いらなくなったもので十分♪
レース越しの和らいだ日差しが、今の時期にはちょうどいいみたいなんですよ~
(見た目は悪いですが、この時期だけの我慢です・・・^^;)

その他の基本管理方法は、以前に旧ブログ内に作った
「多肉植物の管理方法」という記事に詳しく載っていますので
よかったらそちらをご覧ください(記事はコチラから→




++++++ その2 多肉植物を植える用土選び ++++++


私が多肉植物を植えるのに使っている用土はコチラ
↓ ↓ ↓

花ごころ さぼてん多肉植物の土


これは土というより、細かい石?!
でもその分水はけもよく、よくある根腐りを防ぎやすくなっています
 そして、見た目も私のこだわりポイントです


IMGP5853.jpg

寄せ植えを詰め詰めに植えこむ時はいいですが、
単植で楽しむ場合に、こんな風に表面が見えても、
まるで化粧石でもデコレートしてるみたいに見えます
(と、私が感じてるだけですが・・・^^;)


IMGP5975.jpg  

こんな風に透明のポットに植えた時も、
茶色い土が見えるよりは、奇麗に見えますよね




++++++ その3 寄せ植えの苗選び ++++++


私は基本的に、色・形・質感が異なるものを組み合わせるようにしています
作りたいもののイメージによっては、必ずしもそうとは限りませんが
やはり寄せ植えの良さは、「賑やかさ」☆

コロコロした丸い葉や尖った葉、鮮やかな緑色や渋い褐色
艶々の葉があれば、もけもけふわふわの葉もあります

色や形など変化のある品種を組み合わせた方が、見た目に単純にならず
目の付けどころも色々あって、多肉の可愛さをより楽しむことができるんです

たとえば、この寄せ植え
 
IMGP5980.jpg 


熊童子・・・・・・ふわふわ・黄緑色・ぷくぷく系
アロマティカス・・・・・・ふわふわ・黄緑色・薄い葉系
ブロンズ姫・・・・・つやつや・褐色・とんがり系
オーロラ・・・・つやつや・褐色・ぷくぷく系
乙女心・・・・つやつや・黄緑色・ぷくぷく系
星の王子・・・つやなし・緑色・とんがり系
雅楽の舞・・・・・つやつや・白色・薄い葉系

色や形状、質感がバラエティーに富んでいるのがわかりますか??



++++++ その4 寄せ植えの苗の配置 ++++++


まずは、植え込むポットの特徴をよく見て、
飾る時の正面はどこかを決めてから配置を考えます

基本的には、手前にメインの多肉を置いてから周りにサブの多肉を植え、 
手前には低い多肉を、奥には背の高い多肉を植えます

その手法が分かりやすく出てるのが、この寄せ植えかな?

IMGP5959.jpg 

手前にメインのセンペルを配置し、
奥には背の高いロゲルシー
隣には、背の低いオーロラを 
  さらに手前にある隙間をセダムで埋めました
どうでしょうか~?



++++++ おまけ ++++++


旧ブログで、挿し穂での寄せ植え方法を載せた記事がありました

EPSN3196多肉プチ寄せ講座5 

「こんな風に、ピンセットを使うと上手く挿せますよ~」の図
まだコンデジ時代の写真ですねぇ(笑)
このとき出来上がった寄せ植えは、大変お見苦しい出来栄えなのですが・・・・
あくまで、挿し穂での寄せ植え作りの過程のみ、参考にして頂けたらと思います^^;

挿し穂での寄せ植え作りの記事はコチラ → 



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 


人それぞれ好みがあるとは思いますが、
私の経験や個人的な感性からすると、こんな感じです☆

今まで、どうもうまくいかないなぁ、なんて方がいましたら
よかったら参考にして、試してみてくださいね^^



mono90.gif 



多肉寄せ植えプレゼント企画やっています!
応募締切は9/30ですので、まだ間に合いますので
ご希望の方は、プレ企画記事のコメント欄に書き込みをしてくださいね

プレゼント記事はコチラ → 


++++++  追記 ++++++

応募は締め切りました
予想をはるかに超える書き込みをいただき
とっても嬉しい悲鳴!!
皆様、ありがとうございました!


相変わらずのマイペース更新ながら、
いつもたくさんの応援をありがとうございます!

下の画像をクリックして応援してもらえる事が、励みになります♪
↓                   ↓ 
IMGP5928.jpg    IMGP5958.jpg  
 

コメントも、日々楽しみにしていますのでお気軽に☆
画像掲示板<
BBS>への書き込みも大歓迎!
最後までお付き合い、ありがとうございます♪ 


スポンサーサイト
多肉植物 | コメント(13)
コメント
こんばんは~♪
多肉やっぱり私は水やりしすぎだ!って思いましたよ(~_~;)
土が乾いてるかも確認せずにホースでジャ~って
やっちゃってます(笑) 気をつけなくちゃ!
私も土、これから専用の物にしよ~っと!(^^)!
買いにいかなくっちゃ(笑)
ポチっと♪
分かりやすいです!!
れいさん、こんばんは~

すごく分かりやすくて勉強になりました。
うちも8月中盤以降日差しが当たるようになってから縮んだようになって枯れちゃった子もいたんで・・・初秋までの直射日光はレースのカーテンで和らげるアイデアいいですね!来年やってみよ。

寄植えするときはれいさんの画像見ながら参考にさせて頂いています。
れいさんみたにはできないけど、雰囲気だけでも真似してみようと思って。。。
ちょっとづつ上手くできるようになったらいいかな(o^―^o)
こんにちは♪
とってもわかりやすくて勉強になりました。
一鉢だけ、多肉ちゃんがいるんですが、
ビヨョ~~ンと伸びてるままにしてます^^;;
どうしたらよいのかと。。。
土も専用のだと、ガラスの器でもかわいいですね*^^*
・・・でもやっぱり、れいさんのが欲しいです。
またアップしてくださいね。
楽しみにしてます。
ポチ♪
れいさん,ご無沙汰してしまってます~。
休日にまとめてのコメで失礼しますです。
わかりやすいまとめ方でありがとうございます。
土!!
この前は↑これか,「金のなる木の土」で悩み,
より土っぽい「金のなる木の土」にしてしまいました。
これでも大丈夫なんですね。
植物=土っていう頭が働いてしまって・・。
(かたぶつと呼んでください)
今度はこれを使ってみようかと思います。
おぉ~!
レースのカーテンをしていたとは!
凄いアイデアだね。
ホントにちょうどいい感じの日照量みたい。
多肉愛を感じたよ(^^)v
応援P☆
れいさん♪おはようございます(*^^)v
すっごい勉強になりました(●⌒∇⌒●)♪
ずっと、不思議に思ってたんですよ~!あの土じゃないような、化粧石をわざわざちりばめているんやぁ~って、思ってて、土の状態が乾いたりしたら、どうやっていつも見極めてるのかなぁ~と、ずっと思ってたんです(^^ゞ。
この記事!!永久保存版です"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
すっごく勉強になり、為になりました(*^^)vとても解りやすい多肉ちゃんの育て方!!本当に有難うございました!多肉の超初心者の私にピッタリの講義^^?でした!(^^)!有難い記事本当に感謝感謝です(*^^)v応援!(^^)!
れいさん、こんばんは!
ずっとバタバタしてまして…
お久しぶりになっちゃいました^^;
多肉の寄せ植え、育て方、ほんとうに参考になります。
すごくわかりやすいです~
我が家も真南にベランダがあって、
植物の成長にはちょっと不向きだなぁと思ってました
でも、れいさんの記事を読んで
こうしてちょっとした工夫をしたら
楽しく育てられるんだ~とウレシクなりました。
来月からベランダを改造(?)スタート☆です。
また参考にさせてくださいね。
ブログでは、初めまして*^^*
れいさん、こんにちは~♪
すごく勉強になりました。
急速に多肉ちゃんの魅力に嵌り出した今日この頃。。。
まさに知りたかったことが網羅されていて感激です!!
使用されている土のことや遮光のコツ、寄せ植えの配置からピンセットの使い方まで、
何もかも具体的で分かり易くて、私の永久保存版多肉ガイドブックに決定です~。
ちなみに我が家のベランダも真南向きなので、日照の事など大きく頷きつつ読みました。
色々伝授して下さって、本当にありがとうございます♪
花ごころの多肉用土は早速、買いに走りました。
なんだかワクワクしてきました~~
応援ポチ☆
私もこの多肉用土使ってます(*^_^*)
色が白くて綺麗ですよね。
しかも2リットル入り!
2リットル以外は、土の粒が大きくて荒いんですよね。
乾燥しやすいベランダと見た目で、2リットルのこの土を使っています。
すぐなくなっちゃうんですけどね。
育て方、寄せ植えの仕方、とても勉強になります。
まだまだ1年に満たない初心者なので、こういう記事はとても参考になります。
憧れてました
いつも拝見していましたぁ。多肉さんやスノコテクニックに憧れて真似していましたが、多肉さんはいつの間にやら姿が消えてしまいます><。うちは余り日当たりの良いベランダではないので無理なのかなぁTT。
スノコテクニックは近々チャレンジするつもりでいます。
これからも参考にさせて下さい(__)
こんにちは♪
れいさん、すっかり多肉の専門家さんですね(人´∀`*)
すごいな~!
私はあまりちゃんとしていないのですが、
まぁ何となく我が家の多肉たちはがんばってくれています(;´艸`)
れいさんのように、しっかりお世話してあげるともっと違うんだろうなぁ。。
ポチッと♪
皆様へお返事です☆
こんばんゎ☆
いつもコメントありがとうございます!
遅くなりましたが、お返事いたしますね♪

◆hanahanaさんへ
こんばんゎ~
多肉の水遣りは、一個一個の多肉とにらめっこしながら、「多肉の声」聞きながらやってます
私、オタクみたいですね(笑)
でも、多肉を眺めてると、不思議とこの子は喉が渇いてるなぁ~とか、この子はまだ平気だなぁ~とか、わかるんですよね^m^
この砂利のような用土は、根が出た子にはいいですが、挿し木のはあまり向かないようなので、そこのところだけ気をつけてあげてくださいね!
応援ありがとです^^

◆マロニーさんへ
こんばんゎ~
こんな記事でもお役に立てましたか???
寄せ植えは、自分好みのバランスが取れればうまくいくと思います☆
たくさんの多肉に触れて、頑張ってくださいね^^

◆RoseLineさんへ
こんばんゎ!
ビヨョ~~ンとした子の品種は何でしょう?
思い切ってカットしてみると、簡単に新しい目が吹いてきますよ
カットした方の子も、どこか土に挿しておけば、大体の多肉は根付きます♪
挿して置かなくても、勝手に出が生えてきたりもするくらいで・・・
普通の草花の感覚より、驚くほど根が強いですから(笑)
新しい寄せ植え、またアップできるよう、頑張りますね!
応援ありがとうございます♪

◆たるとぱいさんへ
こんばんゎ!こちらこそご無沙汰でした^^
金のなる木の土、売ってますよね!
(何が違うんだろう??)
根がしっかりと出ている子なら、砂利のようなこの用土でも問題ないようです
ただ、挿し木をするなら、この砂利に少し市販の培養度を混ぜてあげてもいいかも☆
まずは、試して自分の育て方に合ったものを使っていくといいかもです^^

◆ちょこっとさんへ
家宝の多肉ですから(笑)
大事に大事に育ててるよ^m^
一歩誤ると、一気にダメになっちゃう可能性ありだからね
Ray's Greenの大打撃だけは、避けたいっ(笑)
いつも応援ありがと♪

◆Yuunaさんへ
多肉の水遣りは、用土の乾き具合を見るより、多肉の葉を見て判断するほうが多いですねぇ
そこが、普通の草花と違うところです☆
こんな記事でも参考にして頂けると、嬉しいです♪
他にもわからないことがあったら、いつでも聞いてくださいね^^
いつも応援ありがとう!

◆mika*さんへ
お忙しい中、コメントくださってありがとうございます!
私もなんだかんだで忙しくて、未だシルバーアクセのお手入れが出来てませ~ん(汗
真南はいいとこもあり、困ることもありますよね
いいところはうまく利用し、困るところは工夫でクリアしていくと楽しいベランダガーデニングができると思います♪

◆野歩さんへ
早速コメントくださってありがとうございます~♪
私の知識なんて、半分近くは自己流ですが^^;
たくさん多肉に触れて、たくさん多肉をいじってあげてくださいね
そのうち「多肉の声」が聞こえてくるとおもいます~(笑)
応援ありがとうございます!!

◆eminekoさんへ
同じもの使ってますか~?
あれ、いいですよね^m^
そうそう2リットル入りですよ~~~~
大粒は、小さい多肉のとき安定がとれないいんですよね^^;
挿し木のときは、これに少し市販の培養度を混ぜたりもしてます
参考になれば幸いです!

◆アリスさんへ
はじめまして!
コメントくださってありがとうございます♪
憧れていた、なんてもったいないお言葉です~~~>▽<
スノコは便利ですよ☆
私の作ったもの以外にも、たくさんの作り方がありますので、色々見てから作るといいと思いますよ^^
これからもお役に立てるような記事、頑張りますね!

◆なおさんへ
こんばんゎ~♪
専門家だなんて、とんでもないです~~~^^;
あくまでも自己流ですから、参考程度にしていただけたらと思ってます☆
そうなんですよ、「なんとなく」でいいんですよ♪
過保護で気にしすぎる方が、ダメになっちゃうんですよねぇ・・・
でも、最近は害虫チェックだけは、毎日欠かしませんね(笑)
いつも応援ありがとうです!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。